借金まみれのアラサー親父の奮闘記

借金まみれのダメ親父が借金返済のために奮闘します。

薄毛

男性の薄毛の原因まとめ!症状をセルフチェックしよう!

投稿日:

Pocket

こんばんは、借金まみれのダメ親父です。

 

今日も男性の薄毛について書きます。

 

 

 

 

 

 

男性の薄毛の原因をまとめてみた

「髪の毛が薄くなってきた」「何だか頭皮のボリュームがない」と悩んでいる男性はいませんか?

薄毛は見た目のイメージが悪くなりますので、悩みやコンプレックスの種になりますよね。

男性の薄毛と一口に言っても、人によってその原因は様々です。

このページでは男性の薄毛の原因を説明していますので、一度目を通しておきましょう。

 

 

 

 

AGA(男性型脱毛症)を発症している

男性の原因の多くは、AGA(男性型脱毛症)が深く関わっています。

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンと遺伝が関係する症状で、男性の薄毛の約9割を占めているのが特徴です。

AGAの診療ガイドラインによると、下記のように年齢を重ねるにつれて発症率が上がると記載されています。

・20代で約10%
・30代で約20%
・40代で約30%
・50代以降は40%以上

30代男性の5人に1人はAGAによる薄毛で悩んでいる計算になりますので、「自分は大丈夫」と安心してはいけません。

以下では、AGA(男性型脱毛症)の発症メカニズムや原因について詳しくまとめてみました。

①男性の身体には男性ホルモンのテストステロンが分泌されている
②テストステロンには体毛の成長を促したり性欲を高めたりする作用がある
③頭皮の毛乳頭には酵素の5αリダクターゼが存在している
④テストステロンと5αリダクターゼが結び付くと、悪玉のDHT(ジヒドロテストステロン)に変化する
⑤DHT(ジヒドロテストステロン)がアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結合する
⑥毛母細胞が委縮して髪の毛の成長が妨げられて抜け毛が増える
⑦頭頂部や前頭部といった箇所の薄毛が進行していく

AGAを発症すると、「DHTの影響で髪の毛が十分に成長できなくなる」⇒「細くて短い毛が目立ち始める」⇒「薄毛が広範囲に広がっていく」⇒「髪の毛の寿命が尽きる」といった流れで薄毛が進行します。

「薄毛の原因は男性ホルモンだ!」との説がありますが、これは半分間違いで、正確には5αリダクターゼで変化したDHT(ジヒドロテストステロン)です。

AGAは自然と治るような病気ではありませんので、薄毛を改善したい男性は正しい対策や治療に取り組まないといけません。

 

 

 

 

不規則な生活習慣を送っている

不規則な生活習慣は、男性の薄毛の大きな原因です。

私たちの髪の毛は、ビタミンやミネラルといった栄養素を受け取って成長しています。

乱れた生活習慣で栄養素が不足したり血行不良に陥ったりすると、「髪の毛が満足に成長できない」⇒「次第に抜け毛が増えていく」⇒「薄毛が進行する」というメカニズムですね。

具体的に薄毛の症状が悪化しやすい生活習慣についていくつか見ていきましょう。

・高コレステロールや高脂肪の食品ばかりを食べることで、血行不良に陥って毛母細胞に栄養が行き渡りにくくなる
・インスタント食品やファストフード食品に偏り、髪の毛が成長するために必要な栄養自体が不足している
・睡眠不足による影響で成長ホルモンの分泌量が不足している(髪の毛は寝ている間に成長してダメージを修復している)
・運動不足によって体内脂肪が増え、血液がドロドロになって身体の隅々まで栄養素が行き渡りにくくなる
・過度の飲酒で栄養分がアルコールの分解に使われて、髪の毛の成長に欠かせない栄養が不足している
・タバコのニコチンによる作用で、毛母細胞の働きを阻害する活性酸素が増えている

男性の薄毛の直接的な原因はAGA(男性型脱毛症)ですが、偏った食生活や睡眠不足、運動不足には十分に注意すべきです。

既にAGAを発症している男性は、これ以上薄毛を進行させないように生活習慣の見直しも同時に行ってください。

 

 

 

 

間違った頭皮ケアやヘアケアをしている

間違った頭皮ケアやヘアケアを毎日の生活で行っていると、髪の毛に刺激やダメージが加わります。

頭皮環境の悪化で、抜け毛の誘発や髪の毛の成長の妨げに繋がりますので気を付けないといけません。

どのような頭皮ケアやヘアケアが薄毛の原因に繋がりやすいのか説明していきます。

・洗浄力の強いシャンプーで頭皮の皮脂を無駄にとりすぎている
・ゴシゴシと爪を立てて洗髪して頭皮に外傷を与えている
・帽子やヘルメットを長時間に渡ってかぶって蒸れた状態が続いている
・太陽の紫外線に当たりすぎて老化の原因の活性酸素が増えている

頭皮や髪の毛は想像以上にデリケートな存在ですので、日々の生活で優しいケアを心掛けましょう。

 

 

 

 

精神的なストレスが溜まっている

精神的なストレスが溜まっている男性は、薄毛の進行に繋がりやすいので要注意ですよ。

ストレスが頭皮や髪の毛にどのような影響を与えるのか見ていきます。

①仕事やプライベートでイライラすることが多くてストレスが溜まる
②交感神経と副交感神経の自律神経に乱れが生じやすくなる
③血行コントロールが乱れて血管の収縮が引き起こされる
④毛母細胞に栄養が行き渡りにくくなって髪の毛の成長が損なわれる

「イライラすることが多いな~」という男性は、日々の生活でリラックスを心掛けてストレスを発散すべきです。

ストレスは自己免疫疾患の円形脱毛症を発症するリスクも高くなりますので、十分に注意してください。

※円形脱毛症の種類についてはこちらのページをご覧になってください。

男性が悩まされる薄毛の種類

 

 

 

自分が薄毛なのか症状をセルフチェックしよう!

男性の薄毛には様々な原因がありますが、症状である程度はセルフチェックができます。

ここでは、男性が悩まされることの多いAGAのセルフチェックの項目をまとめてみました。

・頭頂部または前頭部の髪の毛が薄くなっている
・生え際+頭頂部と薄毛が同時に進行している
・細くて短い抜け毛(ミニチュア毛)が増えている
・薄毛の症状で悩んでいる家族がいる
・以前よりも抜け毛の本数が明らかに増えている
・昔に比べて髪の毛のハリやコシがなくなっている
・思春期以降を境にして薄毛が気になり始めている
・「そういえば少しずつ薄くなっている」という実感がある

上記の項目に当てはまる数の多い男性は、AGAを発症しているリスクがあります。

自然治癒するような病気ではありませんので、早めに専門のクリニックを受診しましょう。

 

 

 

 

まとめ

以上のように、男性が悩まされる薄毛の原因について説明しました。

男性の薄毛の多くはAGA(男性型脱毛症)が関わっていますが、日々の生活習慣や頭皮ケアも髪の毛に少なからず影響を与えます。

「AGAを発症している+髪の毛に良くない生活を送っている」という男性は、薄毛の症状が進行しやすいと心得ておいてください。

 

 

 

 

Pocket




-薄毛

Copyright© 借金まみれのアラサー親父の奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.