借金まみれのアラサー親父の奮闘記

借金まみれのダメ親父が借金返済のために奮闘します。

借金奮闘記

なぜ多額の借金を抱えてしまったのか?

投稿日:

Pocket

こんにちは、借金まみれのダメ親父です。

 

今日は、なぜ私がこれほどまでの借金を背負うことになってしまったのかをカミングアウトしたいと思います。

 

 

 

私の借金の歴史は大学3年生のときのある出会いがきっかけです。

 

その出会いとは…競馬です!

 

私が競馬に出会ったのは、ウオッカ、ダイワスカーレットという牝馬のスターホースが数々の名勝負を生んでいたときです。

 

そこから競馬に魅了され、しだいに馬券にものめりこんでいきます。

 

競馬を始めて、一番最初の高額払い戻しは2009年のヴィクトリアマイルでした。

 

3連複、3連単合わせて約10万円ほどの払い戻しになりました。

 

こういうのを獲ってしまうと、ますますのめり込んでいくんですよね(笑)

 

その後もさまざまなレースで、30万馬券や、50万馬券などの高額払い戻しを経験していくのですが…

 

それ以上に負ける日のほうが多かったわけです(笑)

 

自分の小遣いだけでできているのならいいんですが、ほぼギャンブル依存症状態だった私は、資金が尽きると、ある方法で馬券資金を捻出していきます。

 

それは、「キャッシング」と「クレジットカード利用枠の現金化」です。

 

ギャンブルをやっていて、最もやってはいけないことに手を出してしまったわけです。

 

その結果、約300万円程の借金をこしらえてしまいました…

 

 

 

そこで、我に帰ることができていれば、もう少しまともな人生を歩んでいけたと思うのですが、(いや、すでにこの時点でまともではないですね)

 

ここで私は借金を返すために違うことを始めました。

 

 

それが、FXです。

 

 

アベノミクスに乗っかって、巨万の富を築いた人の話を雑誌で目にして、「もうこれしかない!」と思ったわけです。

 

そして、書店を巡りに巡って、FX関連の書籍を買い漁って早速FXを始めてみました。

 

最初はいいスタートを切れたのですが…

 

まぁ、うまくいかないんですよね(笑)

 

少し知識をつけただけではそう簡単に儲けることはできないんですね。

 

 

そして、借金はいつのまにか、700万円を突破していました。

 

 

いい車買えますね(笑)

 

 

大学時代に借りていた奨学金を含めると約1000万円の借金を抱えてしまったわけです。

 

もはや一般人には自力でどうにかできる数字ではありません。

 

ここでようやく、弁護士さんの力を借り、債務整理の第一歩を踏み出すことになるわけです。

 

 

そして、最初の面談の日…

 

「絶対に怒られるよ…」

 

そう思って、最初の面談に臨むと…

 

意外と淡々と話は進んでいきました。

 

「え、こんなもんなの?」というぐらい拍子抜けしました。

 

 

 

そして、私の借金返済の道のりがスタートしていきます。

 

 

詳しい話はまた後で書きたいと思います。

 

それではまた。

 


債務・借金ランキング 

 

 

Pocket




-借金奮闘記

Copyright© 借金まみれのアラサー親父の奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.